プレアデス星人の世界

プレアデス星人を中心とした異星人たちの技術や考え方を掲載します。

スポンサーリンク

昴

我々地球人は太古において、プレアデス人をはじめシリウス人、リラ人、ベガ人、オリオン人、 ニビル人など、宇宙から来た人達の様々な影響を受けながら成長し現在に至っており、またそれらの星から地球に転生して来ている人達も多くいる模様です。そのため地球人は彼等を無 意識の内に信奉し、崇拝し、依存してきたのだと思います。
しかしここ数千年は彼等の方が、地球人には地球人独自の進化の道を選ばせ、 彼等は出来るだけ干渉しない様に努めてきたらしいのです。 でも地球人はいまだ彼等から教わった価値観(黄金に価値をおく、 競争原理、権力闘争、恐怖感による統治、憎しみなど)を後生大事にして、 なかなか霊的に 成長出来ないでいるようです。
一方地球外の生命体の方は、権力闘争や競争原理は無意味であることを悟って、 平和で安全で調和の取れた文化と社会を構築していたようです。

ここ数十年の間に、様々な宇宙人とのコンタクトやチャネラ-を通して、 多くの斬新な情報がもたらされるようになりました。その情報によれば、 彼等は地球人のような危険で、暴力的で破壊的な状態を既に卒業しているようです。 地球人がこのままの意識の状態で進 むなら、地球環境を破壊するだけでなく、 地球そのものを破壊しかねない状態になるかも知れません。そろそろ地球人も、 全ての人達はみな霊のレベルで一つに繋がっていること を思い出して平和で戦いのない、調和のとれた社会を共に歩むべきことを自覚すべき時が来ていると思います。もちろん我々地球人は地球から逃れる事は出来ないので、自分の城は自分で守るしかありません。
以下は地球人と祖先を同じくするプレアデス人が、武力を放棄し長い時間を費やして学んだ叡智を参考にし、また人類全員が夫々の潜在能力と知恵を最大限に生かして生活し、荒廃した地球を平和で慈愛に満ちた、惑星に復活させるべく努力するべきであると思います。彼等から学んだ内容を、新世紀に向けた地球のシフトにどの様な形で役立たせればよいかは、 宇宙の物質的領域と霊的領域の両方を人類全体が学習し理解することである。

現在の地球人にとって、この両領域の理解以上に重要なことなどあり得ない。 「自分は単なる物質的存在ではなく、それを超越した存在なのだ」という事実を誰もが 理解しようとしなければならないのではないでしょうか。
以下はプレアデス星団の全ての太陽系、惑星 に関して述べている訳ではありません。地球と言う場合に、単一の種族、大陸、習慣、文化ではないのと同様に、 ごく一部に関する情報と捉えるべきである。

次回は、「 プレアデス人の文化と生活 」について記載します。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ホーム